“ハリーポッターの杖”と“ゆかりのポカリ”

 

先日、うちの部長とUSJにコンテンツ研修に行ってきた。

 

 

人って

どのようにお金を使うのか?

を自分達が実際にお金を使って検証しようっていう研修。

 

そこで俺達、わかったのよ。

 

人は”ストーリー”にお金を惜しみなく使いまくる!!

 

USJには、誰もが知るファンタジー映画、

ハリーポッターのエリアがある。

 

 

そこに潜入するやいなや、
部長の目が変わった!!

 

 

部長はハリーポッター映画をすべて鑑賞していて、

魔法をすべて把握している。

 

全てがハリーポッターの世界観のこのエリアは、
細部にわたって、様々な仕掛けが。

 

 

そんな中、1つのアトラクションに潜入。

その名も

【オリバンダーの店】

 

 

オリバンダーって誰やねん!!

 

紀元前382年創業の高級杖メーカーだそうだw

 

【オリバンダーの店】は、杖の番人と一緒に、

杖を選ぶことの出来るアトラクション。

 

30名がいっぺんにオリバンダーの店に入る。

 

そこで代表者1名が選ばれて、
その代表者と杖の番人とのやり取りが【オリバンダーの店】のコンテンツだ!!

 

運が強いのか、無駄に目立つのか、部長が代表者に選ばれる(笑)

 

そこで、胡散臭い外国人の杖の番人がつたない日本語で、

 

『キミハ マリョク ガ ツヨイ!!』

と部長を良い気にさせるw

 

『アナタ ガ ツエヲ エラブノデハアリマセン。。。

 

ツエ ガ アナタヲ エラブノデス!!』

 

と薄暗い空間の中で叫ぶw

 

色々な仕掛けの魔法を体験して、
自分に合った杖を選んでもらう。

 

そして、これが選んでもらった杖だ。

 

 

原価数百円であろうの

“ただの棒”が4,900円!!

 

そして、杖も種類が大量にあり、

 

部長、5本お買い上げ!!

 

部長、よく見ろ!!
ただの棒だ・・・。

この値段ならニンテンドー3DSとソフトが余裕で買えるぞ!!

 

ってどんなに説得しようとも、

オリバンダーの店で思いっきり洗脳された部長は
完全に冷静さを失っている。

 

家に帰って、この杖の用途は、
天麩羅をあげる時のさえ箸にしかならん。

イメージ図☞

 

それを5本もご購入・・・。

天麩羅ではなく、

串揚げにするつもりなのか・・・

 

なぜ人は、こんな”ただの棒”に25,000円弱も払ってしまうのか・・・。

 

これって

ストーリーだろ?

 

ただの棒が、どうしても欲しくなる棒に変わっちまったのは、

”ストーリー”という魔法がかかってたから!!

 

映画を見ていなければ
ただの棒。

 

こうゆう経験は俺にもあるぞ。

 

学生時代に居酒屋でバイトをしていた時、
大好きだったゆかりから貰ったポカリ

を厨房に持ち込んで、、、

(画像はイメージ図である。)

 

疲れた時に飲もうと冷蔵庫に入れておいたのよ。

 

 

喉カラカラになって、
“ゆかりのポカリ”を飲もうと思ったら、、、

 

ない。。。

 

俺は冷蔵庫を開けては閉めてを繰り返して、
全ての冷蔵庫を確認。

 

どこにもない。。。

 

落胆してうなだれていたら、

『ポカリ、やっぱうめー!!』

って斉藤純一君の声が。

 

『おんどりゃー!!何飲んでんじゃボケー!!』

 

と俺はその辺にあったズンドウやらボールやらまな板やらをひっくり返して、キャシィ塚本ばりに怒り狂った。

 

 

 

すると純一君は、身の危険を感じたのか、

すぐに1,5リットルのポカリをどこかのコンビニで買ってきた。

 

ゆかりのポカリは、500ml
純一君のポカリは、1,500ml

 

『悪かった藤巻君、
お詫びにデカイの買ってきたから
ごめんー』

って。

 

『そんなもんポカリじゃねー!!!!

俺のポカリ、返せー!!!!』

 

って純一君にしたら、
藤巻はついに頭がおかしくなったと
ドン引き。。。

 

そう、

 

大好きなゆかりから貰ったポカリはただのポカリではなく、

どうしてもそのポカリじゃなきゃいけない、

キングオブポカリだったのだ。

 

(画像はイメージ図である。)

 

”ゆかりのポカリ”が販売されていたら、間違いなく700円でも買うわ!!

 

 

なっ!

ストーリーの魔法ってヤバいだろ?

 

ってなんの話だっけか?!

 

あっ、
ストーリーの話ね。

 

”ストーリー”という魔法がかかると、値段は一気に釣り上がるんだわ。

 

いやー勉強になった。

 

よしっ!今日も絶対に“無理しない”ぞ。

 

 

藤巻由崇

シェアしてもらえると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です